FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://suhd.blog.fc2.com/tb.php/123-aed45ee8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

日本リーグデータ トヨタ車体編

こんにちは。練習時はボクサーパンツで望むすーです。 スパッツでなくボクサーパンツ!

日本リーグの各チームデータまとめ第2弾のトヨタ車体です。




今シーズンの車体はレギュラーシーズン2位で通過。全日本総合で悲願の初タイトルを獲得してこの勢いでプレーオフも初制覇と行きたかったですが、準決勝の大同戦で惜しくも破れてしまいました。 まず車体のシーズンのデータです。

―表1 トヨタ車体データ一覧ー
全体合計全体平均前半合計前半平均後半合計後半平均
シュート数71551.135650.935951.3
得点45832.722932.722932.7
被シュート数72151.535650.936552.1
失点34724.817725.317024.3
7mT数282.0162.3121.7
7mT得点221.6162.360.9
被7mT数292.1182.6111.6
7mT失点271.9172.4101.4
シュート決定率---0.641---0.643---0.638
被シュート決定率---0.481---0.497---0.466
7mT決定率---0.786---1.000---0.500
被7mT決定率---0.931---0.944---0.909


まず目立つのは平均失点。得点は大崎よりは少し減るもののDF力は抜群な結果だと思います。平均失点が25点を切っているのは車体だけです。それほど安定していたとも言えます。フィジカルを生かした中央のDF陣の活躍ももちろんですが、これはやはりGK陣の活躍なくしては語れないと思います。車体はベンチ入り16人中のうち大半の試合で3人ベンチ入りさせています。それぞれを状況によって使い分ける戦い方でこの結果になったと思います。GK陣の試合数は以下の通り。

―表2 車体GK陣試合数ー
名前試合数欠場日
木下133月3日北陸電力戦
坪根1212月11日コラソン戦、2月26日紡織戦
甲斐14---


この表の通りほぼGK3人をベンチ入りさせていたということがわかります。車体の試合を何度か見ましたが特に誰がレギュラーという形ではなく、第一に調子のいい選手を使うという印象が強かったです。3人が3人とも尊敬していいところを認め合うような関係が見れてとてもいいGK陣だなと思いました。 攻撃面でも前半戦でもそうでしたが決定率が断トツで高いです。シーズン通して確率が65%近くの確率を出してるのは驚異的です。ポスト富田が約78%の決定率とライン際の攻撃で高い確率を残せたのが結果に繋がったと思います。この高い決定率、堅い守りで今シーズンは得失点差で+111点を記録出来たと思います。

7mTでは前半戦まではシューターの木切倉が16本全部決めていましたが、後半戦は少し調子を落としたようですね。それでもシーズンでは83%と高い決定率を残しています。

意外?だったのがGK陣の7mTのセーブ率。シーズンでわずか2本しか止めれてませんでした。レベルの高いGKが揃っているのに意外だなと思いました。このセーブ率は全体で7位の記録です。被シュートの決定率はリーグで1位なのにこの結果。GKの事はとやかく言う事は出来ませんがもうちょっと止めてもいいのかなとも思います。

またシーズン全体でシュート数<被シュート数となっていますが、POに進出した他の3チームとの対戦では全てシュート数<被シュート数という状況になっています。個人的にはなかなかおもしろいなと思いました。

―表3 トヨタ車体上位陣対戦表ー
◯大崎① △大崎② △大同① ●大同② ●湧永① ◯湧永②
日付 11/12 3/4 11/23 12/10 11/26 12/17
シュート数 52 43 42 59 47 49
得点 31 27 26 25 25 35
被シュート数 57 48 50 60 60 52
失点 28 27 26 30 30 27
シュート決定率 0.596 0.638 0.619 0.424 0.532 0.714
被シュート決定率 0.491 0.563 0.520 0.500 0.500 0.519


こうして見ると今季の車体は昨季からのシュートの効率の良さは残っているながらもシュート決定率が約0.550以下になると負けるというデータになります。ちなみにPOの大同戦のシュート決定率は0.560、被シュート決定率は0.592でした。ほぼデータ通りの結果になりました。

今年のトヨタ車体は開幕戦の大崎戦を見たときに「これは波に乗ってレギュラーシーズン1位になるかもしれない」と思うぐらいいい内容でした。GK陣が止めてエースが決める。ほぼ理想的な展開でしたし、総合での優勝がさらに加速させるんだろうなと思いました。しかしPOでは普段とは少し違う形で負けてしまいシーズン終了。個人的には決勝で大崎と決着をつける試合になるのかと期待してました(その後の大同の試合を見たら勝者らしい戦い方、気持ちの入り方と思いました)。
車体のファンの方もPO優勝を期待していると思います。来季はさらに磨きのかかった攻撃、守備で安定した戦いが出来るかと思います。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://suhd.blog.fc2.com/tb.php/123-aed45ee8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

すー

Author:すー
すーです。
ハンドボールの関係の仕事をしたいと思ってる23歳フリーターです。
真面目4割、アホ6割で生きています。

Twitter

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。