FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://suhd.blog.fc2.com/tb.php/131-7a9a4e8a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

JAPAN CUP2012を観て

こんばんは。すーです。現在愛知県豊田市にJAPAN CUP2012を観戦に来てます。
土曜日の試合を観て率直に感じた事を書きたいと思います。



Uー21について

大半が関東の大学の選手が選ばれたU-21代表は、後半良いリズムを生み出した。試合開始早々から堅い立ち上がりだったが、2番元木(日体大)が良い意味で元木らしいくプレーした。2次速攻で得意のスピードを生かしたシュートで得点を量産。日本リーグ勢で構成された愛知県選抜を圧倒。元木に引っ張られるかのように、他のメンバーも徐々に堅さが抜けていった。特に途中から出場した堤(明治大)の動きがよかった。OFで好調をアピールするシュートでチームを勢い付かせる。DF面では6−0DFの中央を守っていた松本(日体大)、柳(名城大)のコンビが時間を増すに連れ連携が取れていった。チームとして練習が少ないながら個々の長所が出て行き、愛知選抜を最大7点差から同点まで追いつめた。しか
し、相手も意地を見せて最後は29-30で敗戦。全体的に見て連携が取れていない場面が多かったが、それは目をつぶっておこう。それよりもそれを少しづつ修正したいた点がよかった。DFでチェンジミスが目立った前半から、後半は中央の4人(堤、松本、柳、東江等)がよく連携が取れて上手く守れていた。その証拠に後半は10失点しか許さなかった。後半は代わった選手がよく走って速攻で点が取れていた。
良かった点もあれば疑問に思った面もある。今年の世界学生選手権を欠場する。ならばこのU-21はどのような目的で結成したのか。恐らく6月30日から行われる男子ジュニアアジア選手権の為の招集だと思うが、全体の強化が目的なら関東、東海連盟のチームのほかにも招集したほうが良かったのではないのか。もちろん、近年連続で出場を逃している世界ジュニアにはぜひとも出場して経験を積んで欲しいが、学生連盟全体のレベルアップを望むなら関西、北海道、東北等ほかの地区の選手を少しぐらい招集しては良かったのではないのか。交通費等悩ましい部分はあるが、個人的にはいろんな選手を呼んで試して欲しいところだった。関東学生は確かに人材が豊富だ。関東以外の地区にもいっぱい良い選手はいると
思っている。日体大、早稲田大ばかりのメンバー。このままでいいのかと疑問に思った。


ジャパンカップ代表について

一方、新生と言っていいのか微妙だが、新しい日本代表はフレッシュな面々。個人的にはかなり期待をしていた。しかし、結果は100点満点なら20点ほどの出来で、すごく残念だった。どうしたのかと思うぐらい出だしが悪く、良い守備も少なかった。おそらく前半は流れが一度もこなかった。チームとしてDFから速攻がしたかったのか、それともセットOFでしっかり点が取りたかったのか全く意図の見えない試合だった。交代で入った選手が特になにをする訳でなく、単調に回して厚い中央からひたすら打ち込む展開。これでは勝利出来ない。特に良くなかったのが速攻。守備はまあまあ守れていたが、良い展開がほとんどなし。速攻はおそらく1本か2本しかなかった。チーム結成から数日しか経ってないと思われる
が、あまりにも何がしたいのかがわからなかった。それほど全体的に出来が良くなかった。唯一普及点をつけるとしたら14番渡部(トヨタ車体)のみ。昨年の全日本総合では、ベンチ入りし、試合にも出場していたが戸惑う場面が多かった。だが今大会は、所属チームでしっかりとフィジカルをしっかり鍛えていて動くも見違えるほどだった。右フローターとしてある程度の結果を残せたのではないのか。他の選手はもう少し出来たのかと思う。
特に悪いと思った点では、4月に行われた東アジアクラブ選手権でも感じたが、日本人は大型GKにまったく対応出来ていない。中国代表のGKは2mを超えていて日本にはいないタイプだった。そのよう状況でいかに素早く対応出来るかは今後の課題である。ゴールの隅を狙ってバーに弾かれる選手も多かった。あえてGKの体近くに打っていた笠原(トヨタ車体)、谷村(湧永製薬)らはいいシュートが多かった。また、審判の判断基準に慣れないまま試合に終わったと思う。この日の試合は確かに中国DFは荒っぽい場面が多かった。しかし、審判はあまり警告や退場を出さなかった。それにより中国DFはより積極的になり日本OFは苦しい場面が多かった。これは中国DFが良かったり、荒いDFがいいかという訳でなく、審判に
合わせられないのが問題なのだ。審判も普通の人間で誰もが感情がある。判断基準は微妙に違う中で合わせられない選手がいなかった。
なにより残念なのは代表としての気持ちが見られなかった事だ。『おれが次の代表だ!』という意気込みが全体的に見られなかった。よっぽど最後の試合のトヨタ自動車のほうが気持ちを見せていた。

試合とは関係ないが、急遽エキシビジョンマッチが組まれている事をしったりと事前の告知があまり良くなかったと思う。事前リリースがしっかりしていれば、ファンも対応出来てと思だけに非常に残念だ。特にU-21のメンバーが事前掲載していないのは大きな問題だ。日本協会、愛知県協会がしっかり連動してリリースするべきではなかったのか。
自分は、多くの人が知りたかったからTWITTERでツイートしたがこれは自分が行うべき行為なのか。

全体的に残念な部分が多かった1日。明日はどんな事が起こるのだろうか少々不安である。


以上です。殴り書きなので誤字脱字があるかと思いますが、帰宅後また改めて二日間のまとめを書きます。
ではまた。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://suhd.blog.fc2.com/tb.php/131-7a9a4e8a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

すー

Author:すー
すーです。
ハンドボールの関係の仕事をしたいと思ってる23歳フリーターです。
真面目4割、アホ6割で生きています。

Twitter

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。