FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://suhd.blog.fc2.com/tb.php/134-1b9875b5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

英国ハンドボール協会の競技案内がなかなかいい件

こんにちは。すーです。
欧州のシーズンが終わり来月末からロンドン五輪です。
早く開幕してほしいです。
開催地英国のハンドボール人気はどうなんでしょうね。やはりサッカーやラグビー、クリケットが人気スポーツなのでハンドボールに対してあまりイメージがないと思います。
「ハンドボール!」というとサッカーでペナルティエリア内で手でボールに触る事に対してよく言われてますが。
そんな点も含め英国協会が競技案内をHPで公開しました。





リニューアルされた英国協会のHP(http://www.britishhandball.com/)がだいぶかっこよくなったので見つけにくいかと思いますが、PLAY THE GAME!というタブをクリックすると

スクリーンショット(2012-06-16 19.48.52)

こんな感じのページになります。この中央にあるのが競技案内になります。
なにが書いてあるかというと

Handball, the second most popular team sport in Europe after football, is an exciting, fast paced, high scoring game. As an Olympic sport, Handball is set to draw huge crowds this summer in London. This is your guide to the basics of the game so you can keep up with the action!



まあ簡単に訳すと、「ハンドボールすげえんすよ!とりあえずこれ見てれば大丈夫!」って感じです。

他にもこんな事が書いてあります。

・A Handball match is won by the team that scores most times over two 30 minute halves, by throwing the ball past the keeper into the opposition’s goal.

・Teams consists of 6 court players and 1 goalkeeper with 7 substitutes. Any number of substitutions can be made at any time during the match.

・There is no ‘shot clock’ in Handball. Referees can warn a team if they don’t make an attempt to score within a reasonable time. They then have 5 seconds to launch an attack.

・Free throws are awarded where a foul occurs or from the 9m line if foul occurs in this zone. Penalties punish more serious foul play and are taken from the 7 metre mark.

・If the ball leaves the end of the court possession goes to the defending keeper. If touched by a defending player first, then a corner is awarded to the attacking team.

・The goalkeeper may act as a court player, but is the only player allowed inside the 6 metre goal area. The goalkeeper may use his feet to defend the goal inside this area, the only player permitted to do so.



こちらも上から順に適当に訳すと
・前後半30分で相手のゴールに多く決めたほうが勝ち!
・コートプレーヤー6人とゴールキーパー1人の7人でゲームをして試合中自由に交代出来ます
・ショットクロック(攻撃時間)?んなもんねえ!!審判の気分次第でそれは決まるよ!
・ファールがあったら9mラインまで下がって開始する。大概は許すが危ないのは7mTになるよ!
・ゴールキーパーが触ってエンドラインを出たらDF側のボール、DFが触って出たらOF側のボール。
・ゴールキーパーは6m内ならなにしてもいいんだぜぇ〜ワイルd(以下自重

まあ本当に基本的な事ですね。その下にはDownloadというボタンがあり、この競技案内がPDFとして保存、印刷出来ます。これは結構ありがたいですね。図を含まれた競技案内が配布されていて、紙なら折りたたむ事も可能なので持ち運びも楽です。
意外にいいなと思ったのが、2ページ目にある審判の動き一覧ですね。

スクリーンショット(2012-06-16 20.25.56)

初観戦してなにが一番わからないかと思うと審判がどのようなファールで笛を吹いたのという事。知らぬ間に相手ボールになってる事があります。少ないながらもこれなら「いまこういう仕草したからこういうファールなのか」という事がわかり少しでも観戦が楽しめるのかなと思います。これに笛が何回吹かれるとか書かれているとさらにわかるかと思います(ゴールした時はかならず2回鳴らしますみたいな感じ)。

と、なんでこんな事書いてんの?知ってるわ!という方もいるかと思います。
なぜこれを書いたかというと日本もぜひマネして欲しいからです。特に日本リーグや高校生の大会で。こうやってカラフルで図などが入ってるものは本当にいいと思います。よりハンドボールを理解してもらう為にもこういった地味な事も必要なのかと思います。競技人口を増やすなら尚更です。
自分としてはぜひとも日本協会独自の物を作ってもらいたいです。もちろん会場で配布はもちろん、HPにもPDFとしてあるのがいいと思います。
例えば、高校で子供がハンドボール部に入ったのはいいが、ルールが全くわからないという親御さんもいるかと思います。そういう方々の為にもこういうのはいいと思います。

ちなみに日本協会にある競技案内はこちらになります。→http://www.handball.jp/jha/rule.htm
これと英国協会のはどちらがいいと思いますか?自分は断然英国協会の物のほうがいいと思います。

競技人口増加の為にいろんな事に取り組んで欲しいです。
ではまた。

英国ハンドボール協会の競技案内のDownloadはこちらからどうぞ
http://www.britishhandball.com/wp-content/uploads/downloads/2012/06/British-Handball-Game-Guide.pdf

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://suhd.blog.fc2.com/tb.php/134-1b9875b5

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

すー

Author:すー
すーです。
ハンドボールの関係の仕事をしたいと思ってる23歳フリーターです。
真面目4割、アホ6割で生きています。

Twitter

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。