Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://suhd.blog.fc2.com/tb.php/147-a657e3f8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ロンドンオリンピック開幕直前アラカルト

こんにちは。すーです。
今日の深夜からいよいよロンドンオリンピックの開会式が始まります。
現地報道によるとすごいお金をかけた盛大な開会式になるみたいですね。
サッカーのベッカムもアメリカから開会式のために飛んできます!
開幕を控えた前日に国際ハンドボール連盟(以下IHF)がオリンピックのアラカルトを紹介していましたので日本語に訳してみました。開幕前に少しお楽しみください。





まずはオリンピックに関する数字です。

1936―オリンピックでハンドボール男子競技が始まった年。1936年のベルリン大会で初の開催。その後1972年のミュンヘン大会まで不開催。女子は1976年モントリオール大会から正式採用。

336―今大会に参加する選手の数。男子女子ともに168人。

74―オリンピックの試合で最も多く得点が入った試合。2000年のシドニー大会の女子予選リーグ、韓国対ハンガリーの41-33の試合。同じく74つゴールが生まれた試合が、2004年アテネ大会の女子決勝デンマーク対韓国の38-36(この試合はペナルティースローまでの得点を含めてます)

45―1チームが1試合に最も多く得点を決めた数。シドニー大会の女子ブラジル対オーストリア戦でオーストリアが45-26で勝利。

34―最も得点差が出た試合。1980年モスクワ大会で男子ユーゴスラビア対クウェートの44-10。

23―オリンピックでメダルを獲得した国数。金メダルに限定すると11カ国。

16―今大会の開催日数。7月28日から8月12日の16日間。

12―オリンピックでのハンドボール競技開催回数。今回で12回目。ドイツ(東西ドイツ含める)が12回目で始めて姿を消した。

7―これまで1カ国が獲得したメダルでもっとも多い数。韓国の7つ。内わけは84年ロサンゼルス大会で女子銀メダル、88年ソウル大会で男子銀メダル、女子金メダル、92年バルセロナ大会で女子金メダル、96年アトランタ大会で女子銀メダル、04年アテネ大会で女子銀メダル、08年北京大会で女子銅メダルの計7つ。

4―個人でもっともメダルを獲得している数。男子の元ロシア代表のGKアンドレイ・ラフロフと、女子の元韓国代表のCP呉成玉(現広島メイプルレッズ監督)の2名。

3―個人でもっとも金メダルを獲得した数。前述の男子の元ロシア代表GKアンドレイ・ラフロフの3つ。88年、92年、00年の3大会で金メダルを獲得。

2―クロアチアが獲得した金メダル数と今大会の使用会場数。クロアチア代表は96年、04年と金メダルを獲得。クロアチア史上夏季五輪で金メダルを獲得したのは、3回。クロアチアでは、もっとも成功したスポーツがハンドボールである(もうひとつの金メダルは00年シドニー大会でウエイトリフティング62kg級でニコライ・ペシャロフが獲得)。
また、今大会の会場はコッパー・ボックスとバスケットボールアリーナが使用される。


続いて選手関係のデータです。
男子のデータしか記載されていませんが、男子12チームのスカッドの平均年令です。

The average age of the squads:
France: 30 years, 306 days
Iceland: 30 years, 239 days
Hungary: 30 years, 238 days
Serbia:30 years, 36days
Korea: 29 years, 192 days
Denmark: 29 years, 122 days
Spain: 28 years, 307 days
Croatia: 28 years,269 days
Sweden: 28 years, 259 days
Argentina: 27 years,358 days
Tunisia: 27 years, 64 days
Great Britain: 25 years, 57 days


※年齢計算は男子開幕日(7/29)のものです。

ご丁寧に日にちまで算出してくれましたね。前回優勝したフランスが最高齢になりました。スカッドの15人中10名が前回大会と同じメンバーです。経験値という点では一歩リードですかね。

また、最高齢の選手はハンガリー代表のカルロス・ペレスとスペイン代表のGKホセ・ホンブラドスの2名が40歳で開幕を迎えます。日にちまで見ると、ペレスは40歳と338日、ホンブラドスが40歳と112日になり、ペレスが最高齢の年齢になります。しかも彼はCPです。ホンブラドスみたいにGKでは、前述の元ロシア代表GKラフロフは金メダルを獲得した2000年シドニー大会で38歳でゴールマウスを守ってました(1962年3月生まれ)。銅メダルを獲得した2004年のアテネ大会でも出場いたのでその時は42歳です。
ペレス、ホンブラドスに続いて高年齢の選手は、アイスランド代表左腕オルファ・ステファンソンが39歳と26日。その次が、韓国代表左腕ユン・ギョンシンが39歳と22日でオリンピック開幕を迎えることになります。

ベテランもいればもちろん若手もいます。1番若い選手は、平均年齢でも1番若い英国代表のニコラス・サッチウェルが21歳と7日。次に若いのが、デンマーク代表で、今年の欧州選手権優勝に貢献したラスムス・ラウゲが21歳と40日、3番目に若いのが英国代表のセバスティアン・エドガーの21歳と65日となっています。

年齢に続いて、身長の平均も出ています。

The average height of the squads:
Hungary – 195.0 centimetre
Croatia – 193.7 centimetre
Denmark - 192.9 centimetre
Spain - 192.9 centimetre
Serbia - 192,5 centimetre
Sweden - 192.4 centimetre
Iceland – 191.8 centimetre
Argentina – 190.3 centimetre
Tunisia – 190.1 centimetre
Great Britain – 190.1 centimetre
France – 190.0 centimetre
Korea - 186.7 centimetre



平均身長ではハンガリーが断トツですね。平均195センチ。平均ですこれは。スカッドの最長の身長ではありません。ハンガリー代表に電撃復帰したラッスロ・ナジの208センチ含め3人が2mを超えています。190センチ以下の選手は1人しかいません。IHFには「身長の大きさはそんなに関係ない。なぜならフランス代表は2番目に小さいチームだから」と記載されてますが、日本がいた場合はハンガリーと約12センチ平均で違うのでそれはそれで問題かと。
IHFの記事には身長の1番大きい、小さいが記載されていなかったので一応自分で調べてみました。
1番大きい選手はデンマーク代表のニコライ・マルクセンの212センチ。1番小さい選手は、スペイン代表のビクトル・トーマスの177センチでした。

ここまでは選手についてですが、少し監督についてのデータもありました。
監督、選手でオリンピックの金メダルを獲得する可能性の方がいます。

男子クロアチア代表のスラフコ・ゴルーザ監督は、96年、04年と選手として金メダルを獲得しました。また、セルビア代表のべセリン・ブコビッチ監督も88年ソウル大会でユーゴスラビア代表で金メダルを獲得しています。男女含めこの2人が監督、選手として金メダルを獲得する可能性があります。

男子デンマーク代表のウルリク・ウィルベック監督は、96年アトランタ大会で女子デンマーク代表を率いて金メダルを獲得しています。つまり、男子で優勝すると、自国の男女両方の代表でオリンピックの金メダルを獲得することになります。


あと数時間での開幕となります。正直ワクワクしてますが、4時からというのはけっこうキツイです。笑
大会が始まったら毎日試合日程、結果等Twitterでつぶやきます。
ではまた。

以下ソース
Facts and figures about Olympic handball(IHF)
London statistics: France has the oldest men’s squad, Korea the smallest(IHF)
Recent coaches won 19 medals at former Olympic Games(IHF)


関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://suhd.blog.fc2.com/tb.php/147-a657e3f8

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

すー

Author:すー
すーです。
ハンドボールの関係の仕事をしたいと思ってる23歳フリーターです。
真面目4割、アホ6割で生きています。

Twitter

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。