Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://suhd.blog.fc2.com/tb.php/159-bed354a7

トラックバック

コメント

[C20]

こんばんは、すーさん。私はツイッターもフォローしていますが、いつも詳しい情報をありがとうございます。
私は今大学生なのですが、最近になって海外のハンドボールに興味を持ち始め、いろいろと情報を収集しながら試合をみて楽しんでいるのですが、すーさんの伝えてくださる情報には感服いたします。
特に今回の記事には感動しました。私はオリンピックでスペインがフランスに涙した試合をみて以来スペインを応援していましたが、今回早速雪辱を果たし、見事優勝に輝いたことに感動していましたから。
選手たちの喜びを伝えてくださりありがとうございます。

ハンドボールは日本リーグでさえ大した情報筋がないなか、ヨーロッパのハンドボールを細かく伝えてくれる人がいるととてもありがたいです。

長くなりましたがこれからも、ツイッターを追いかけていますので、どうかよろしくお願いします。
  • 2013-02-03 22:56
  • 名無し
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

世界選手権一夜明け各国の反応

こんにちは。すーです。
スペインで開催されていた世界選手権が終わってしまいました。
連日レベルの高い試合が観られよかったなと思うと同時に、次こそは日本も!という気持ちになっています。

さて、地元スペインの優勝で幕を閉じた世界選手権ですが、一夜明けて現地のほうはどうだったのか気になったのでまとめました。



まずは、スペインの朝刊での一面です。

news1


左:マルカ紙
見出し:LOS MEJORES TAMBIÉN CON LA MANO (意味:再び最高のハンドボール)

右:アス紙
見出し:BA-LON-MA-NO!(意味:ハンドボール!)


news2


左:ムンド・デポルティーボ紙
見出し:PALIZÓN DE ORO(意味:調べてもわかりませんでした…)

右:スポルト紙
見出し:CAMPEONES DEL MUNDO(意味:世界王者)


それぞれ今日はハンドボールが一面にきてますね。
スポルト紙だけ、同じ日に行われたサッカーのバルセロナのメッシがきてますね。メッシはこの日4得点しました。

地元での決勝とだけあってテレビでの視聴率もなかなか。
決勝は約330万人がテレビ観戦し、視聴率は21%を記録したとか。
ちなみに会場は1万6000人で埋め尽くされてました。
http://www.rfebm.net/noticias.asp?id=5625

各紙でおもしろいネタがなにかあるかなと思ったらありました。
スペイン代表のRBホヘル・マケダが優勝後こんなことに

マケダ



( ゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚д゚)

(つд⊂)ゴシゴシ
 _,、_
(;゚Д゚)<な、なにしてんすか・・・



どうみてもパンツです。なにしてんですかあなた。
これはどうやら試合前にマケダ自身が「優勝したら下着姿でコートを走るぜ!」と勝手に言い出したらしくそれを律儀に実行した訳です。
「小声で言ったのに記録されちまったわ!笑 もうやるしかなかったね!笑」とコメントしています。まあ優勝したことですしね。
http://www.mundodeportivo.com/20130128/balonmano/jorge-maqueda-promesa-calzoncillos_54363181753.html

今の記事と同じムンド・デポルティーボからですが、世界選手権の写真があります。優勝している笑顔はいいもんですね。
http://www.mundodeportivo.com/20130127/balonmano/imagenes-fotos-fotografias-balonmano-handball-espana-dinamarca-mundial_54363161945.html


勝って喜ぶものもいれば、敗れて悔しい思いをするものもいます。
決勝で歴史的大敗(決勝での最も点差がついた試合)を喫したデンマーク側のメディアはかなり厳しめの言葉。
デンマークのBT紙の一面です。
dennews


見出し:Wilbek banden havde ingenplan(意味:無計画のウィルベック)

試合内容もですが、もっと問題があったのはその後の行動でしょう。

試合後両監督が出席しなければならない記者会見に、デンマークのウィルベック監督の姿はなく表れたのは、協会広報担当のフィン・ターゲ・ヤンセン氏とGKランディン。

これに対してスペインのバレロリベラ監督が激怒。
「この場にウィルベック監督がいないことに大変失望している。世界最高の監督にあるまじき行為だ」
と規則を放棄したウィルベック監督を痛烈に批判しました。ウィルベック監督は、準決勝を前に2012年の世界最優秀監督賞をIHFから表彰されています。

これに対してIHFはまだなにもプレスリリースを出していませんが、なにかしらの罰則が与えられる可能性もあります。
http://www.sporten.dk/haandbold/rasende-spansk-traener-uvaerdigt-wilbek

大敗が相当悔しかったのかと思いきや、わざとではないような記事もあります。
当日体調が悪かったらしく、その日も早く診てもらいたかった、会見が何時に始まるかわからず医師とともにホテルに戻って治療していたとか。
http://sporten.tv2.dk/vm/2013-01-28-syg-wilbek-jeg-var-n%C3%B8dt-til-g%C3%A5

決勝での出来の悪さが気になりますが、デンマーク協会のモルテン・スティグ・クリスティンセン会長はウィルベック監督の続投を強調。「数々の大会で彼を見てきたが、これまで何度も這い上がってきた。もう一度行うことが出来ないとは思っていない。彼の能力に疑う余地は全くない」と信頼を話しています。

やはり世界選手権2大会連続での準優勝、2012年欧州選手権優勝が評価されているみたいです。
http://sporten.tv2.dk/vm/2013-01-28-dhf-boss-wilbek-kan-rejse-holdet-igen

踏んだり蹴ったりのデンマークですが、来年の欧州選手権はデンマークでの開催になります。
なにがなんでも地元で優勝したいでしょう。そのためにも継続を選んだということになります。

ではここからは選手のTwitterを紹介しましょう。



スペイン代表グアルディオラ



スペイン代表モロー



スペイン代表ロカス
優勝のメダルは輝きが違いますね。



オンブラドス(左)は大会直前に怪我で離脱したラウル・エンテレリオス(中央)とウガルデ(右)と一緒に記念撮影。



スロベニア代表は母国に戻り、ボルト・パホル大統領とお会いしたみです。写真がガジッチ。

他の選手ももちろん更新しています。もっと詳しく見たい場合は、私のTwitterアカウントに欧州でプレーする選手をまとめているのでそこから確認してください。


次回の世界選手権2015年カタール大会になります。
我ら日本代表には、ぜひぜひ出場してほしいと思っています。
そのためにも、2014年1月に予定されているアジア選手権での上位入賞が必須です。
1年後はうれしい報告が聞けるといいですね。


関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://suhd.blog.fc2.com/tb.php/159-bed354a7

トラックバック

コメント

[C20]

こんばんは、すーさん。私はツイッターもフォローしていますが、いつも詳しい情報をありがとうございます。
私は今大学生なのですが、最近になって海外のハンドボールに興味を持ち始め、いろいろと情報を収集しながら試合をみて楽しんでいるのですが、すーさんの伝えてくださる情報には感服いたします。
特に今回の記事には感動しました。私はオリンピックでスペインがフランスに涙した試合をみて以来スペインを応援していましたが、今回早速雪辱を果たし、見事優勝に輝いたことに感動していましたから。
選手たちの喜びを伝えてくださりありがとうございます。

ハンドボールは日本リーグでさえ大した情報筋がないなか、ヨーロッパのハンドボールを細かく伝えてくれる人がいるととてもありがたいです。

長くなりましたがこれからも、ツイッターを追いかけていますので、どうかよろしくお願いします。
  • 2013-02-03 22:56
  • 名無し
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

すー

Author:すー
すーです。
ハンドボールの関係の仕事をしたいと思ってる23歳フリーターです。
真面目4割、アホ6割で生きています。

Twitter

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。