FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://suhd.blog.fc2.com/tb.php/185-bf8cd638

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ユーロ2014でもっとも履かれたシューズメーカーは◯◯!

ヨーロッパ選手権がしれっと終わってました(個人的に)。
最終日は「全部ライブで観てやる!」と意気込んでいましたが、3位決定戦の後半途中から記憶がありません(涙)。

それにしてもどの試合もおもしろかったですね!
地元デンマークは初戦からかなり強いなと思っていましたが、昨年の世界選手権に続き、今大会も決勝でいつもの姿を出せなかったですね。

ところで、みなさんはユーロに出場していた選手たちのどこを見ていましたか?
シュート、ラン、ジャンプ、DFと人それぞれ集中して見ているポイントは違うと思います。

例えばシューズ。
あまり注目しないかと思いますが、僕は昔からシューズだけでもトップ選手のマネをしたいと思いながら、同じモデルを買ったりしていました。シューズも個性を出すためのアイテムです。
今回のユーロでも、どの選手がどのモデルを履いているのかなど気になっていました。

「あの選手はあのシューズ」、「この選手はこのシューズ」という楽しみ方もありかと思います。

それでは、今回のユーロでどのメーカーのシューズが多かったか知っていますか。
フランスの「HAND NEWS.fr」が選手の履いているシューズのメーカーをまとめていました。
今回はそれを紹介します。



対象になったのは、ユーロ2014に出場した256選手。
彼らが履いているシューズメーカーは以下のとおりになりました。


 1:アディダス 79選手(30.62%)
 2:ミズノ 68選手(26.36%)
 3:ヒュンメル 41選手(15.89%)
 4:アシックス 26選手(10.08%)
 5:ナイキ 19選手(7.36%)
 6:ケンパ 9選手(3.49%)
 7:サルミング 8選手(3.10%)
 8:プーマ 5選手(1.94%)
 9:ミュニック 2選手(0.78%)
 10:リーニン 1選手(0.39%)


とまあだいたい予想どおり(?)、アディダスが一番履かれているメーカーという結果になりました。

アディダスは自分も昔、使っていました。アシックスとは違った感覚でした。
これだけ世界のシェアを広げているアディダスですが、残念なことに日本のアディダスジャパンではハンドボールを取り扱っていません。
通販で買えないことはないですが、少し残念ですね。

アディダスの契約選手ですぐに思い浮かぶのは、フランス代表のニコラ・カラバティッチですかね。
そのほかにもいっぱいいます。
もっといろいろネタはありますが、めんd・・・最新情報など知りたい人はアディダスのハンドボール部門専用Facebookにて。

2位になったミズノはここ数年、異常なスピードでシェアを伸ばしている印象を受けます。
アディダスと違い、日本の公式サイトにはハンドボールのページがあります(http://products.mizuno.jp/c/category/handball/)。
しかし、最新のシューズが載っていない・・・なぜなのか。

ミズノのおもしろと思ったところは、Twitterをうまく使っていること。
公式アカウントでとにかくいろんな画像をアップしています。

これとか。



画像に日本語なんてない!!!
気のせいだ!!!


自分たちで情報をつぶやくと同時に、契約選手たちにも積極的につぶやくようにしているみたいです。

例えば、スペイン代表のラウール・エンテレリオス。



デンマーク代表のトーマス・モーゲンセン(アップしているのはランニングシューズです)。



こうした選手たちに宣伝してもらう方法は最近増えていますね。
FacebookやTwitterなどにこうした投稿、つぶやきが今の広告のスタイルみたいです。
なぜなら、公式よりも彼らの投稿を見ている人がダントツに多いからです。
エンテレリオス、モーゲンセンはともにTwitterのフォロワーが7000人を越えています(2月11日現在)。
対して、ミズノハンドボールのアカウントは約1400人。同じ投稿でもどちらのほうがより効果があるかよくわかると思います。

ミズノの契約選手は、今回のユーロは欠場になりましたが、ハンガリー代表のナジやクロアチア代表のヴォリ、ニンチェビッチなど。ホームページに載っていました→http://www.mizuno.eu/sports/handball/players/

ちなみに、昨年12月に行なわれた女子の世界選手権では全体の32%にあたる選手がミズノのシューズを履いていたようで、こっちではシェア1位でした。

3位から6位のヒュンメル、アシックス、ナイキ、ケンパと8位のプーマは説明する必要がないぐらい知られていますね。
ナイキは少し珍しいですね。日本リーグでも何人かは履いていたような気がします。ハンドボール専用のシューズはないので、フットサルシューズやバスケットボール専用のものでした。

さて、ここからが問題。

サルミング(SALMING)、ミュニック(MUNICH)、リーニン(Li Ning)とほとんど聞いたことのないメーカーがランクインしてきました。
この3メーカーをすぐにどういったものを作っているどこの会社か答えられる人がいたら、そうとうなマニアックな人でしょう。

サルミングはスウェーデンのメーカーでした。しかも日本語公式サイトあり!!
この会社はプロダクト(商品)を見てみるとほぼハンドボール関係のもの。シューズだけでなく、ウェア、リストバンド、さらにはボールまで作っています。

使用していた選手名まではわかりませんが、どの国の選手かはわかります。
オーストリア3人、ハンガリー3人、スウェーデン1人、ベラルーシ1人の計8人です。

契約選手はこちら→http://salminghandball-japan.com/partners.html

っておい! アントニオ・ガルシアって今回出場していたじゃん! 履いてねえのかよ!(たぶんアシックス履いてました)
サルミング契約選手



続いて、ミュンヘンと書いてるのに、ミュニックと読むメーカー。
ドイツの会社かと思いきや、スペインのバルセロナ発みたいです。しかも老舗ブランド。
サッカーやアパレルをやっていて、一応公式サイトにはハンドボールのページもありました。
商品数は少ないですが、シューズを販売しています。オンラインショップもあるので、恐らく買えます。

履いていたのはスペインとハンガリーに1人ずつ。動画を注意深く見たらわかるかも!?
スペイン対ハンガリー→http://www.youtube.com/watch?v=zvc2LMlDUUs&list=PLLatB4ZOw08jU8-JXjPnqHEHsrMm_kQ9e&index=58


謎のメーカー、最後はリーニン。
ここはだいたい予想がついていたと思いますが、中国のメーカーです。
バドミントンや卓球が主な商品?で、バドミントンの中国代表のオフィシャルエキップメントとして使用されています。
バドミントンの中国代表は、ハンドボールで言うとフランス代表みたいなもの。世界最強軍団ということです。

使っていたのはクロアチアの選手。誰なのか気になる~
というかどうしてリーニンのシューズを選んだのかが気になる~

日本ではアシックスが好まれていますが、ほかのメーカーもいろいろあります。
憧れの選手をプレーだけでなく、シューズをマネてみるのもいいかがでしょうか。
そうしたら自然にその選手に近づけるかも!?

ではまた。

ソース:Qui chausse qui ?
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://suhd.blog.fc2.com/tb.php/185-bf8cd638

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

すー

Author:すー
すーです。
ハンドボールの関係の仕事をしたいと思ってる23歳フリーターです。
真面目4割、アホ6割で生きています。

Twitter

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。