Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://suhd.blog.fc2.com/tb.php/196-450948b9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

2021年、2023年に世界選手権立候補状況

国際ハンドボール連盟(IHF)が、2021年と2023年に開催される男女の世界選手権の立候補状況を発表しました。








男子の世界選手権では、2大会両方に立候補した国が多くあります。
ハンガリー、スイス、スロバキア、ポーランド、スウェーデン、フランスの6ヵ国が開催に手を上げているようです。
また、2021年大会にはエジプト、2023年大会にはノルウェーと韓国が立候補しています。

女子では今のところ、2021年大会にはフランスしか開催意欲がないようです。
2023年大会には、同じくフランス、そしてノルウェー、韓国の3ヵ国が候補。

今後の流れは、今年3月13日までに開催条件の確認をし、5月1日までに立候補した国々が開催コンセプトをIHFに提出。
そして、5月8日がスイス・バーゼルにあるIIHF本部で最後のプレゼンが行なわれます。

最終的な決定は6月4〜7日にハンガリー・ブタペストで開催されるIHF評議会にて。

ちなみに、今後の世界選手権の開催は以下のようになっています。

2015年 男子:カタール(終了)  女子:デンマーク
2017年 男子:フランス  女子:ドイツ
2019年 男子:ドイツとデンマークの共催 女子:日本

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://suhd.blog.fc2.com/tb.php/196-450948b9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

すー

Author:すー
すーです。
ハンドボールの関係の仕事をしたいと思ってる23歳フリーターです。
真面目4割、アホ6割で生きています。

Twitter

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。