FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://suhd.blog.fc2.com/tb.php/198-7ea01b5f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

あの問題について情報をまとめてみた

日本ハンドボール界が揺れています。

日本男子代表が味の素ナショナルトレーニングセンターで、非喫煙場所での喫煙が発覚した「違反喫煙問題」(わかりやすくここではこうした名称で呼びます)。
ことの経緯などがよくわからない人も多いと思います。
今回は違反喫煙問題について経緯と対策などを各新聞社のニュースを元にまとめてみました。




まずは日本ハンドボール協会からのリリース。

「男子日本代表について(お詫び)」(5月21日付)
http://www.handball.jp/jha/oshirase/2015/2015mens_national_owabi.pdf

・引用
皆様におかれましては、日頃より日本ハンドボール協会の諸事業
にご支援ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
さて、今般男子日本代表強化合宿において重大な「アスリートヴィ
レッジ利用規程違反(禁煙エリアでの喫煙)」を引き起こしましたこと、
日本ハンドボール協会と致しまして衷心より深くお詫び申し上げま
す。
この問題は、単なる「利用規程違反」ではなく、「日本代表選手
としての自覚の欠如」、「トップアスリートとしての根本的な取り組
み姿勢の欠如」と同時に「協会として強化事業の厳正なる取り組み
の欠如」と捉え、深く反省するとともに、問題解決に取り組む所存
であります。
今後は既に開始しております「再発防止策」、「更正プログラム」等
を進め、徹底指導に取り組む所存であります。今後とも宜しくお願い
申し上げます。



問題発覚時の各社の報道。
同じ情報ばかり載せてもしょうがないので、別の情報が載っているものを選別して選びました。


【毎日新聞】
「ハンドボール男子:トレセンで喫煙、日本代表除外を検討」(5月20日付)

・引用
 ハンドボール男子日本代表の複数選手が4月、喫煙が禁じられている東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)宿泊棟で喫煙したとして、日本協会は厳重注意し、代表メンバーを外す検討をしていることが20日、分かった。
 日本協会によると、NTCでは4月22日から5月1日まで日本代表の強化合宿が行われ、喫煙が発覚した選手は7人前後で、未成年はいなかった。4月28日の清掃時に宿泊棟に吸い殻があり、日本協会が選手に事情を聴いたところ、事実を認めた。日本協会は「(該当選手は)今後の代表合宿に招集しない」と話した。


ウェブ魚拓:http://megalodon.jp/2015-0527-1001-56/mainichi.jp/sports/news/20150520k0000e050209000c.html


【朝日新聞】
「禁煙のNTC宿泊棟で喫煙、ハンドボール代表8人を処分」(5月20日付)

・引用
 トップアスリートの強化拠点である「味の素ナショナルトレーニングセンター」(NTC)=東京都北区=で4月に行われたハンドボール男子日本代表の合宿中に、主力8選手が、禁煙の宿泊棟(アスリートビレッジ)内のベランダで喫煙し、日本オリンピック委員会(JOC)から無期限の宿泊停止処分を科されたことがわかった。日本ハンドボール協会は8選手を、少なくとも3カ月間代表から外すことを決めた。禁煙を促し、読書、奉仕活動などの更生プログラムに従事させる。
 関係者によると、ハンドボール男子代表では、NTC内に喫煙所があるにもかかわらず、ベランダでの喫煙が2011年ごろから常態化していた。JOCは昨年末、「2020年東京五輪に向けてこれから多くの未成年もNTCを利用し、火事の心配もある」として、各競技団体に喫煙所以外での禁煙の徹底を通達。違反者には宿泊施設の利用を制限する罰則を導入した。適用は今回が初めてとなる。
 ハンドボール男子代表は、昨年のアジア大会で過去最低の9位に終わり、11月のリオデジャネイロ五輪アジア予選に向けて岩本真典新監督のもとで再出発したばかり。日本協会は、同監督や男子強化本部の幹部にも厳重注意処分を科す。


ウェブ魚拓:http://megalodon.jp/2015-0527-1006-23/www.asahi.com/articles/ASH5N4DCGH5NUTQP011.html


【スポニチ】
「NTCで喫煙のハンド代表8選手に厳重注意「情けない限り」」(5月20日付)

・引用
 日本ハンドボール協会は20日、男子日本代表の8選手が東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)で4月に行われた合宿中に、禁煙の宿泊エリアで喫煙したため、厳重注意処分にしたと明らかにした。
 JOCは競技団体の選手や指導者が宿泊エリアで喫煙するケースがたびたび起きたため、昨年12月に違反者に対する罰則を導入。当該の8選手は無期限の宿泊禁止となる。JOCは26日の選手強化本部会で、選手や協会に対して追加で処分するかどうかを協議する。
 日本協会関係者は「社会人として恥ずかしい。情けない限り」と述べた。


・ウェブ魚拓:http://megalodon.jp/2015-0527-1010-11/www.sponichi.co.jp/sports/news/2015/05/20/kiji/K20150520010382600.html


この時点での情報をまとめると

・日本男子代表選手がトレセンでの合宿中に禁煙エリアで喫煙したことが発覚
・該当選手は7人or8人
・日本協会は該当選手に厳重注意をし、「今後は招集しない」と話す(毎日新聞より)
・JOCから無期限の宿泊禁止処分が下され、日本協会は3ヵ月代表から外すととし、禁煙を促し、読書、奉仕活動などの更生プログラムをさせる(朝日新聞より)
・JOCは5月26日の選手強化本部会で、選手や協会に対して追加で処分するかどうかを協議する(スポニチより)
・既に開始している「再発防止策」、「更正プログラム」等を進める(日本協会リリースより)


ここまでの情報で、「今後は招集しない」(毎日新聞)と「3ヵ月代表から外す」(朝日新聞)という2つの処分が報道されていますが、日本協会のリリースからはどのように該当選手を処分するかは明確に読み取れません。
そしてこの時点で無期限の宿泊禁止処分が下されているのに、日本協会のリリースにはどのような処分か下されたかは明記していません。
スポニチによると、JOCの5月26日に開かれる選手強化本部会で追加処分を決めるとわかります。
つまり26日になにか新しい情報がわかるということです。
なお、ほとんどが20日付のニュースですが、前日の19日にニュースを出しているところもありました。

そして26日、日本協会はすぐにリリースを出しました。

「男子代表アスリートヴィレッジ利用規程違反JOC指示について(お詫び)」(5月26日付)
http://www.handball.jp/jha/oshirase/2015/2015mens_national_owabi2.pdf
・引用
皆様におかれましては、日頃より日本ハンドボール協会の諸事業
にご支援ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
本日、日本オリンピック委員会強化本部常任委員会が開催され、
川上憲太専務理事(強化本部長代行)が出席し、お詫びと経過報告な
らびに再発防止策の説明を行いました。
日本オリンピック委員会強化本部常任委員会で審議された結果、
当該選手の3ヵ月間(2015年5月26日~8月25日まで)の
味の素ナショナルトレーニングセンターならびにアスリートヴィレ
ッジの使用を禁止する旨指示がありましたのでご報告いたします。
日本ハンドボール協会と致しまして衷心より深くお詫び申し上げ
ます。



では、その日に各新聞社はどのように報道したのか。
26日の報道も選別して載せます。


【時事通信】
「喫煙のハンド代表8選手に処分=3カ月のトレセン利用禁止-JOC」(5月26日付)

・引用
 日本オリンピック委員会(JOC)は26日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)で4月下旬から行われたハンドボール男子日本代表の強化合宿中に禁煙エリアで喫煙した8選手に対して、3カ月間の同センター利用禁止処分を科した。
 日本ハンドボール協会の川上憲太専務理事は26日のJOC選手強化本部会で「日本代表としての自覚が欠如していた。深く反省し、問題解決に取り組む」と陳謝した。また、処分を受けた選手が東日本大震災の被災地域でハンドボールの実技指導やボランティアに取り組むことを報告した。
 NTCは今後、全館禁煙となることが決まった。


URL:http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2015052600671
ウェブ魚拓:http://megalodon.jp/2015-0527-1039-47/www.asahi.com/articles/ASH5V5VFGH5VKTQ200C.html
※時事通信の記事が魚拓できなかったので、内容がほぼ一致する朝日新聞のものを魚拓しています


【デイリースポーツ】
「ハンドボール日本代表8人に処分」

・引用
 日本オリンピック委員会(JOC)は26日、選手強化本部常任理事会を開き、味の素ナショナルトレーニングセンター内の禁煙エリアで喫煙したハンドボール日本代表8人に対して、3カ月間のトレセン利用禁止処分を科した。同トレセンは23日から全館禁煙となったという。
 この日、同センターで選手強化本部会も行われ、日本ハンドボール協会の川上憲太専務理事は「日本代表の自覚が欠如していた。問題解決に取り組みたい」と、陳謝。処分を受けた選手たちは東日本大震災の被災地などでボランティア活動に取り組む。
 橋本聖子強化本部長は「厳しい処分かもしれないが、そうしないと他の団体に示しがつかない。(喫煙を)見つからなかったらいいではなく、人の見ていないところでどうできるか。日々、徳を積むことが人間力となる。それが最後の1、2秒でのポイントに繋がる。3カ月使えないことが生かされて、より強力なメンバーとなって戻ってくることを期待している」と、話した。


ウェブ魚拓:http://megalodon.jp/2015-0527-1042-15/www.daily.co.jp/newsflash/general/2015/05/26/0008063139.shtml


【産経ニュース】
「喫煙8選手はNTC3カ月利用禁止 宿泊エリア禁煙に」(5月26日付)

・引用
 ハンドボール男子日本代表の8選手が東京・味の素ナショナルトレーニングセンター(NTC)の禁煙の宿泊エリアで喫煙した問題で、日本オリンピック委員会(JOC)は26日、当該選手らのNTC利用を同日から3カ月間、全面禁止した。この問題を受け、宿泊エリアの喫煙所を使用できないようにし、エリア全体を禁煙とした。
 JOCは違反者への罰則でNTCの宿泊禁止期限を設けていないが、今回は反省や所属先の処分状況などを踏まえ3カ月とした。一方で当初、利用を許可していたトレーニング場や食堂の出入りも禁じた。
 日本協会は8選手に反省のレポート提出と禁煙外来受診など再起のためのプログラムを科す。


・ウェブ魚拓:http://megalodon.jp/2015-0527-1045-46/www.sankei.com/sports/news/150526/spo1505260029-n1.html



日本協会のリリースと各社の報道を合わせてわかることは

・JOCが該当選手に3ヶ月間(2015年5月26日〜8月25日)のトレセンの使用禁止。食堂や宿泊施設についても使用禁止
・該当選手は8人(各社報道により)
・該当選手は東日本大震災の被災地域でハンドボールの実技指導やボランティアに取り組む(時事、デイリーより)
・日本協会は8選手に反省のレポート提出と禁煙外来受診など再起のためのプログラムを科す(産経より)
・今回の問題により、23日からNTCがすべて禁煙になった


こういってはなんですが、日本協会からのリリースだと、JOCからの処分を受けたことの報告だけなので、実際にどのような更生プログラムをするのかは、よくわかりません。各社の報道に任せているということなのでしょうか。
また、最初の時点では、『日本協会が』該当選手に対して代表から除外するみたいなことも書いてありましたが、今回はそういった記事はありませんでした(自分が調べた限り)。
つまり、日本協会からの該当選手に対しての処分はわからず、更生プログラムだけするということです。
そして今回のJOCからの処分は『トレセンなどの施設使用禁止』だけであって、『代表選手除外』ではないということ。なので、例えばの話ですが、ほかの施設での合宿を行なうのはJOCからも日本協会からも禁止されていないのです。抜け道ですかね。これはあくまでもこういうこともできるという意味で、日本協会がどうするかはわかりません。

ということで今回の問題に対しての報道のまとめは以上です。

最後になりますが、このブログや僕のTwitterに不満や批判をぶつけてきても意味がないのでやめてください。ぶつける相手が違います。

また、今回問題なのは「喫煙」でなく「禁止されている場所での喫煙」。ルール違反なのです。それだけは間違えずSNS等で各自意見してください。

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://suhd.blog.fc2.com/tb.php/198-7ea01b5f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

すー

Author:すー
すーです。
ハンドボールの関係の仕事をしたいと思ってる23歳フリーターです。
真面目4割、アホ6割で生きています。

Twitter

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。