Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://suhd.blog.fc2.com/tb.php/45-d5d02985

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

インターハイ観戦について。更新遅れてすみません。

お久しぶりです。すーです。
8月に入りブログ更新が全く無くすみませんでした。
8月頭はインターハイ、西日本インカレの観戦を行いすぐに観戦記を書きたかったのですが、なかなか自分の時間が取れないでここまできてしまいました。
9月はしっかり週2ほどのペースでアップしていきたいと思いますのでこれからもよろしくお願いします。


インターハイ観戦についてですが、少し時間が空いてしまったので簡潔にまとめたいと思います。

7月31日から3日間東北インターハイを観に岩手・花巻に行ってきました。
今年のセンバツも花巻で開催される予定でしたが、地震の影響により開催中止になったのはご存知だと思います。
その事もあり、ぜひインターハイを現地観戦したいと思ってました。
富士大学スポーツセンター、花巻市総合体育館と観戦してとても充実した3日間でした。

【富士大学スポーツセンター 退場や警告の時にうちわで周囲に見せてる場面】
RIMG0043_convert_20110826154755.jpg

【花巻市総合体育館】
IMG_2254_convert_20110826155331.jpg

【花巻市総合体育館内】
RIMG0056_convert_20110826155201.jpg

初日と二日目にUstream配信をしましたが、二日目は録画を失敗したので初日の配信を見たい方はこちらから御覧ください。
http://www.ustream.tv/recorded/16352596←相変わらずグダグダで申し訳ないです

インターハイの結果は日本ハンドボール協会から確認して下さい。
http://www.handball.jp/games/2011/in_high/2011in_high.htm

男子は宮崎の小林秀峰が、女子は山口の華陵が共に初優勝しました。
関係者の方々おめでとうございます。

全体的な感想としては、今年は長身の選手が少ない年だと感じました。
ただハンドリング技術やスピードの緩急のつけ方などは強豪校などは流石にうまかったです。
また、DFシステムの多様化も高校の時点でかなり進んでいるとも感じました。
基本的な6−0DFを使用してた小林秀峰や藤代紫水。3−3DFだった興南、2−4DFでは法政二が使用していました。
ただあくまでもそれは基本の形。そこから変化をつけるチームが多かったです。
小林秀峰は最初は6mラインにベッタリのシステムですが、足を使ったDFでどんどん相手にプレッシャーをかける為に前に出ていきます。
高い位置でボールを奪い、そこから速攻を仕掛ける姿は流石でした。
小林秀峰はそのDF力がしっかりとスコアに出ていて失点が6試合中5試合が25点以下になっているのがその強さだと思います。
藤代紫水も準決勝で法政二に後半途中で7点差をつけられる展開でしたが、そこから1−5DFに変更して相手にキーマンにマンマーク気味のトップDFでした。
その交代策がすばりハマり終盤逆転し逃げ切った試合がありました。

【準決勝試合前 藤代紫水対法政二】
RIMG0116_convert_20110826155540.jpg

今大会両チームが30点を超えるスコアになった試合は少なかったです(準々決勝以降で一度もなし)。
攻撃回数がアップしてきた近年の流れからして少しスコアは物足りないように感じますが、各チームともDFに力を入れてきたとも言えるのでないでしょうか。

高校生の大会で次は国体です。今年の開催地は山口県。
男子では下松工業がベスト4に、女子は華陵が優勝しているので男女共々いい結果を残せるかもしれませんね。楽しみです。

高校時代インターハイとは無縁だった自分ですが、こうやって厳しい練習をしてきた高校生を見るとやはりもっと多くの方に見てもらいたいと思います。
なかなかインターハイのハンドボール中継はありませんが、今後増えて欲しいと切に願います。高校全体のレベルアップにつながるとも思います。
現在高校ハンドボール部数は2038校(2010年3月2日現在)。人数で言うと4万人。ちなみに野球部は約4000校。
これから大学にあがると極端に競技人口が減り6200人。ここの人数をもう少し増やせる状況が必要なんじゃないかなと思います。
指導者の数も増えて多くの県で強豪校と言われる学校が出てくれば1、2回戦からもっと接戦が増えておもしろい大会になると思います。
おもしろいコンテンツにならないと多くの人は興味を持ってくれません。日本リーグも大切ですが、高校・大学などのレベルアップも必要です。
早くハンドボールがもっともっと見れる環境になってほしいです。

簡単にですが、インターハイ観戦の事はこれで終わりです。
個別に質問等があれば追記で答えます。気軽にどうぞ。

インターハイ後に名古屋で行われた西日本インカレの事についても書きたいと思いますのでそちらもよろしくお願いします。

ではまた。

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://suhd.blog.fc2.com/tb.php/45-d5d02985

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

すー

Author:すー
すーです。
ハンドボールの関係の仕事をしたいと思ってる23歳フリーターです。
真面目4割、アホ6割で生きています。

Twitter

検索フォーム

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。